にゃんこい! 第01話

○良かった点
・設定をエピソードで見せた所。
 →潤平が猫の言葉が分かるという設定を潤平とその他のキャラクターで違いをちゃんと違いを見せていて好感が持てた。
○悪かった点
・設定が「ネコの王」に酷似している所。
 →パクりとまでは言わないが、似すぎている点が気になった。
・潤平のアレルギー設定。
 →もしかしたら今後、生かされるのかもしれないが、ただクシャミをするだけの描写だったせいか、別に大した事はない、と感じてしまった。せめて目が腫れるとか涙目になって鼻汁だだ漏れでみっともない顔になるとか、潤平の猫アレルギーがどんなに大変なのか、描いて欲しかった。
・潤平と水野の関係が上手くいってしまった所。
 →最終的には2人の仲が上手くいっても良いが、初回で上手くいってしまった為に、ラブコメ的にはそこで終了になってしまった。そうなってしまうと、潤平の猫の呪いがかかっている事がどうでも良く感じてしまった。
  個人的には、潤平が水野と上手くいかないで欲しかった。むしろ、水野の代わりに猫の呪いを受け、更に水野に嫌われるくらいに理不尽な扱いを受けたら面白かったと思う。


良い意味で普通の作品だった。忘れていなければ次回も見ると思う。
でも、感想は今回限りにしたい。

このブログの人気の投稿

えりす症候群の「あるばむ」について

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

MAR-メルヘヴン- 第100話