2014/07/17

ドラゴンコレクション 第13話「魔のビミョーダ・トライアングル!」

見所



レイさんの持ち札
ワルキューレさんとウン子さんは当然として、ウォーターエレメンタルさん、サキュバスさん、あこやさん、アクアスピリットさん、マーメイドさんはいつ登場するのですか?
ちゃんと登場させてくれないと困りますよ!






見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2014/07/12

ドラゴンコレクション 第12話「船長は臭かった!?」

見所


アイスワルキューレさんとウン子さん
今回はお針子さんモードです。おっぱいお針子さんとはなかなかの女子力の高さ。
個人的には、針を指に刺してのあいたたリョナ顔が見たかったですね。







見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2014/07/10

プリパラ 第01話「アイドル始めちゃいました!」

○良かった点
・グロリア校長のキャラクター。
 →外見だけでなく、徹底したプリパラ禁止令&プリチケ没収テクに笑わせてもらった。
  この校長には勝てないわ。
○悪かった点
・らぁらに無自覚な才能がある所。
 →子供向けだからしょうがないのは分かるし、才能アリにした方が手っ取り早いのも理解できるけど、才能アリにしちゃうと真に受けた女児が悪い方に受取っちゃう可能性があるんじゃないかなぁ、と。
  らぁらちゃんみたいになりたいけど、私には才能無いからダメだぁ、なんて自分で限界見極めちゃうんじゃあないかと。
  まあ、この後ちゃんとアイカツするんだろうけどね!


見所








見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 第01話「僕たちの自意識」

○良かった点
・目標が明確だった所。
 →伝説のアイドルグループ「少年ハリウッド」を超える使命を与えられた新生少年ハリウッドの活躍を期待したいところ。
・メンバーのキャッチフレーズ。
 →昭和のジャニーズっぽくて面白かった。
○悪かった点
・なし。
 →チャラチャラしたアイドルモノかと思ったら意外と泥臭くて興味を持った。最終的には元祖少年ハリウッドとの対決みたいな展開になるに違いない!
  元祖の気迫迫力に押される新生少年ハリウッド。しかし彼らのそれまでの努力(伏線)が実を結び、元祖少年ハリウッドを見事超越するのであった~Fin~
  こんな展開でひとつ。

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第01話「【ろこどる】はじめてみた。」

○良かった点
・構成。
 →伏線の張り方といい、展開といい、奈々子がローカルアイドルをやってしまうまでの流れが上手かった。
  叔父さんの罠の嵌め方が実に巧妙。策士ですな。
・謎を残した所。
 →緑が奈々子の叔父さんに「お嬢様」と呼ばれていたけど、ローカルアイドルやらせる為にヨイショしている訳でも無さそうなので、ちょいと気になるところ。アレですかね?流川市長の娘さんとお孫さんとかそんな所ですかね?
・市歌。
 →最大のピンチを迎えた所での市歌は上手かった。それまでも市歌を流していたからね。
  転校初日に全校生徒の前で突然校歌を熱唱して生徒会長になって、卒業後にフリーターになっちゃうどこかの女子高生とはエラい違いだよ!
  奈々子の方が愛を感じるよ!
  そうそう、市歌といえば某K市に長年住んでいた事があったので、ゴミ回収車から流れるあのメロディを思い出しましたよ。
○悪かった点
・流川市にローカルアイドルが必要なのか疑問だった所。
 →サイダーやゼリーの製造販売はおろか、市民プールをリニューアルオープンできちゃうくらいの財政力を誇り、巡回バスは通っているし、でっかいショッピングモールもある流川市に、果たしてローカルアイドルは必要なのだろうか?
  叔父さんはテコ入れが必要~なんて事を言っていたけど、正直、そこまでの必要性は感じられなかった。
  これ、税金投入されてるって市民が知ったら賛否がめっちゃ分かれそうな気がする。


見所



アイキャッチ
なかなかエロいです。

RAIL WARS! 第01話「けーよんへようこそ!」

○良かった点
・なし。
 →訓練シーンも犯人追跡&確保のシーンも何一つ燃えるものが無かった。萌えるもね。
○悪かった点
・一部の訓練シーン。
 →ヨハネスブルグの様な描写も無いのに、何で拳銃の訓練をする必要があるのか、また、雪中の蒸気機関車を時速80km(だっけ?)まで上げる訓練に何の意味があるのか、理解出来なかった。
  もしかしたら伏線なのかもしれないけど、だとしても不自然極まりない。
・犯人追跡&確保シーン。
 →あれ?彼らって鉄道警察だったっけ?思い出せないし思い出す気もないからどうでもいいっちゃあどうでもいいけど、後で上司に怒られていたからきっと彼らは鉄道警察じゃあなかったんだね。
  なんか上手い事犯人逮捕しちゃったようだけど、職業モノだったら、新人たる主人公チームは犯人逮捕に失敗しないといけなかったと思う。
  失敗して上司や先輩にみっちり怒られて、自分たちの立場や思い上がりに気づいて反省して社会人としての成長を見せて欲しかった。
  あと、伏線も無く唐突にイエロードクターが走るから犯人に追いつくよ!なんて言われても見ているこっちとしては、ああ、ご都合主義だなぁ、としか思えない。
  とっとと次の駅に連絡して犯人の特徴伝えて確保してもらいなさいよ。
  今回のような活躍を主人公チームにさせたいなら、勤めて10年超の実績のあるベテランになってからの方が良いと思う。

東京喰種トーキョーグール 第01話「悲劇」

○良かった点
・おっぱい。
 →服の隙間から覗くおっぱいがなんかリアルでした。
・グールの設定をエピソードで描写した所。
 →オカルト番組のコメンテーターとリンクして金木が自身でグールであると自覚していくシーンは素晴らしかった。
○悪かった点
・金木のお肉大好き描写が弱かった所。
 →自室にいる時やデート中にバーガーを食ったりステーキ食ったりしていたけど、どうせなら喫茶店で悪友の永近と相談しているシーンでもお肉系食っていれば良かったと思う。
  金木がグールになったかも?でお肉食べるシーンでちょっと違和感があったので。お肉大好きって設定だったんだね。金木ってば。
・おっぱいグールちゃんの行動。
 →アバンで大乱交やるくらいアグレッシブなおっぱいグールちゃんなのに、どうして金木だけしか狙わなかったのだろう?しかもあんなに回りくどい方法で。
  これだったら金木がアバンの大乱交メンバーになっているくらいのチャラ男というかヤリチン男の方が説得力があったのではないかと思う。
・グール以外の人間の行動。
 →ぱっと見、見分け付かないから、という理由もあるのかもしれないけど、身近に食人鬼がいるかもしれないエリアに良く住んでいられるものかと。
  いつ食われるかもしれないのに、どうして彼らは普通に生活していられるのだろう?ちょっと理解できない。
  通常兵器じゃ太刀打ちできない連中だよ?おいらだったらそんな所には一秒だって居たくないよ。
  もしかしたら日本全国、グールが散らばっていて、どこにいても同じ、なのかもしれないけど。それならそういう説明が欲しいなぁ。


見所


おっぱい
谷間がね・・・妙にリアルだね。

白銀の意思 アルジェヴォルン 第01話「遭遇」

○良かった点
・ロボットの比較。
 →コックピット内部の構造から操縦法までまるで違っていたのが良かった。
  ものすごく分かり易かった。 ○悪かった点
・どことどこの戦争かが分かり辛かった所。
 →台詞や制服の色などで2国間戦争なんだなぁ、というのは分かったけど、それぞれの勢力がどんなもので、戦況がどんなものなのかがさっぱり理解できなかった。
  なので、主人公側の国が有利なのか不利なのかも良く分からなかった。ただ、主人公のいる部隊はやや不利な状況にあることは理解できたけど。それだけ分かっていればいいのかな?

グラスリップ 第01話「花火」

○良かった点
・感情表現。
 →キャラクターの目線やちょっとした表情で人間関係が上手く描写できていたと思う。
○悪かった点
・女子'sが駆にフラグを立てまくっていた所。
 →こういう物語だからしょうがないのかもしれないけど、ちょっとやりすぎかと。
  みんながみんなそいつに色目使っちゃうのはねぇ・・・人間関係が荒れて面白くはなるのは分かるんだけど。
  正直、駆が飛び抜けてイケメンのようには見えないから尚更で。
  知る人ぞ知る、今を時めく男性トップアイドルが来たのならわかるけどね。

幕末Rock 第02話「最高愛獲(トップアイドル)!ライブで暴れるぜよ!」

○良かった点
・竜馬達が雷舞できなくなる展開。
 →皆にRockを披露したいのだけど、披露できないという、大ピンチを迎える展開は良かった。どうやって解決するのか見ものだったけど、まさかこんな解決方法を取るなんて・・・
・新撰組の雷舞に乱入する展開。
 →やっていることがめちゃくちゃなんだけど、妙に熱い、でも笑える。
  燃えて笑える、そんなエンタテインメントアニメ、それが幕末Rock!Rock!Rock!
○悪かった点
・ネタバレ。
 →もう、OPやらEDやらCMやらで誰がメンバーになるかバレバレじゃあないですか!
  もう、見て見ぬふりをして、これからどうなっちゃうんだろう的な楽しみ方ができないよ!
  もうこうなったら片魂すべてを終結させて超魂となったメンバー全員がB'zの稲葉さんよろしく、短パン上半身裸でウルトラソウルを熱唱するトンデモコラボを期待するしかないね!
  もう本編でウルトラソウルって言っちゃったからね!

幕末Rock 第01話「片魂(ピースソウル)!ロックやるぜよ!」

○良かった点
・イカれた設定。
 →今年春のダイショーグンばりのハチャメチャな設定が面白かった。
  ヘンテコな当て字といい、ギャグならとことんハチャメチャな方がイイ!
・イカれた演出。
 →いかにもゲーム原作っぽいイカれた演出が良かった。思いっきり笑わせてもらった。
○悪かった点
・ヘヴンズ・ソング以外の歌はダメという設定描写が弱かった所。
 →ちょっと怒られるくらいの描写しかなかったのが残念だった。
  町人が恋人に自作のラブソングを歌ったら新撰組に逮捕されちゃったとか、そういう描写があれば説得力があったと思う。

フューチャーカード バディファイト 第24話「ともだち100人!ダンジョンワールド!!」

見所








見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第11話「真夏のアキバフェス開幕!」

開幕!と思ったら閉幕してた。何を言っているのか分からないと思うが俺にもわからん。 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。