2012/02/29

ちはやふる 第21話「わがころもでにゆきはふりつつ」

○良かった点
・対りりか戦。
 →自分と同タイプの選手と対戦して、千早がやってきた失敗を客観的に見る事ができた、貴重な一戦だったと思う。
  人の振り見て~じゃないけど、千早みたいな天才肌の選手はなかなかいないだろうから、千早にとっては良い対戦だったんじゃないかと。
○悪かった点
・なし。
 →りりかちゃんはロリ可愛いし、太一はびっくり人間だし、奏ちゃんはおっぱいだしで今回も面白かった。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2012/02/27

遊戯王ZEXAL 第45話「遅れてきた強敵!ロビンvsゴーシュ」

○良かった点
・ロビンとゴーシュのデュエル。
 →遊馬に負けず劣らずのチートっぷりが良かった。これぞホビーアニメ!
○悪かった点
・なし。
 →デュエルで皆を幸せにする、まるで美味しんぼみたいなアレだけど、まあ、いいや。ホビーアニメだから。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2012/02/26

クロスファイト ビーダマン 第21話「友情のブレイクボンバー!」

○良かった点
・天宝院実篤がやっぱり味皇だった所。
 →ヒゲがめっちゃ長かったけど、それ以外は予想を裏切らない味皇っぷりで嬉しかった。
○悪かった点
・ユキヒデとレイジの確執が無かった所。
 →台詞だけで確執があったように見せていたけど、それだけじゃあ・・・ねえ。
・エロさんの出番が殆ど無かった所。
 →遠目の生足じゃスコれませんよ。いくら想像力を逞しくしようとも。


見所



腰チラナツミ
ナツミのケツの割れ目を確実に見ているだろうおっさんが非常にうらやましいです。
アグネェェェェェッス!

メタルファイト ベイブレード 4D 第47話「フラッシュサジタリオ」

○良かった点
・銀河の解説。
 →銀河の解説はたまにあったけど、ケンタくんの為に銀河がする解説は非常に新鮮に感じた。
  ただ、やっぱリュウガとケンタくんの関係描写がちょっと足りなかったのが不満。
○悪かった点
・なし。
 →折角、ケンタくんが活躍を見せたのに、ネメシスに分断されてしまうとは。さてどうやってネメシスバリヤーを破るか?

スマイルプリキュア! 第04話「直球勝負!風のキュアマーチ!!」

○良かった点
・なおとみゆきがお互いに助けあっていた所。
 →なおは筋を通さない先輩からみゆきたちを助け、みゆきは忙しいなおの代わりになおの兄弟の面倒を見てなおを助けた。
  結果的にお互いギブ&テイクになっているけど、こういう描写を自然に入れるのは教育的にも良いと思う。
  誰かが困っていたら助ける。で、助けてくれた人が困っていたら自分が助ける。
  こういう気持ちを子供達には培って欲しいものです!キリッ
○悪かった点
・なおの絆発言。
 →なおの兄弟仲の良さは伝わったが、絆と言われるとピンと来なかった。
  「仲良し≠絆」じゃないので。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2012/02/25

FAIRY TAIL 第119話「深淵の領域」

見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

プリティーリズム オーロラドリーム 第46話「対決!あいらVSりずむ」

○良かった点
・超展開。
 →4~5話くらい飛んだのかと思うくらい、りずむがカガリ化していてちょっと面白かった。
  どうせなら、りずむを訪ねたあいら達に対して、ドドメ色のマカロンを与えた末に、かーえーれ!かーえーれ!コールをしてくれれば良かったのに。
・りずむを救うシーン。
 →いきなりあいらに羽生えるは、ょぅι゛ょりずむは出てくるは、みおんも羽生えてるは、何だかよく分からないうちにリズム救ってるはで訳が分からなくて、面白かった。
  特に羽が生えるシーン。唖然としたね。最早超常現象・オカルトの域に達しているよ。
○悪かった点
・超展開。
 →ネタとして楽しんだのを抜きにして真面目に言わせて貰えば、全く訳が分からなかった。
  これまでにも色々と理屈は捏ねているけど、根本たるオーロラライジングの価値や意味が提示されていない(されていたのかもしれないけど、印象に残っていないから、たいした理由付けはしていなかったのだろう)ので、どんなにオーロラライジングオーロラライジング言われてもピンと来ない。
  そこまでオーロラライジング言うなら、それまでのエピソードでオーロラライジングを巡るドラマをきっちりやってほしかった。秋葉でメイドなんてやってないでさ。

ジュエルペット サンシャイン 第47話「星に願いを…イェイッ!」

○良かった点
・ネジ川の苦労が報われた所。
 →散々サフィーに弄ばれたのに、一途に想い続けて、今回ようやくその想いが報われた。
  今回はサフィーじゃなくてネジ川が主人公だと思ったよ。
・沈黙の中のちくわ笛。
 →ああいう音、出ちゃうよね。すげえシリアスな場面なのに。
○悪かった点
・なし。
 →電池を抜かれても動いてサフィーに説教するネジ川がすげえカッコよかった。


見所








ジュエル魔法少女クララ
終わんの早っ!初回打ち切りかい!

ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」

○良かった点
・小ネタ。
 →コテコテな男湯女湯の間違いネタとかやるせない気持ちをピンポンにぶつけるネタとか、特に前回、傷心旅行に行こうと言っていたあの2人が出てきたネタには思いっきり笑った。
  あんな、聞き逃すような一言を伏線にするとは。
○悪かった点
・なし。
 →菜々ちゃんの裸が見られなかったのは非常に真に遺憾でありましたが、アグネスが怖いので脳内で補完することにします。スココココココココココココ


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

2012/02/24

ブラック★ロックシューター 第04話「いつか夢見た世界が閉じる」

○良かった点
・小鳥遊がさらに病んでいった所。
 →小鳥遊が完全にカガリ化していって面白かった。
  病んだ小鳥遊をどうやって立ち直らせるのだろう?
  こればかりはバトルで解決しないで欲しい。
○悪かった点
・バトルシーンとこはたのエピソード。
 →もはや完全な邪魔者。そんなエピソードを入れるより、黒衣と小鳥遊とカガリのちょっと黒い中学生日記が見たい。

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第08話「愛おしいよね」

○良かった点
・ミルキィホームズと怪盗帝国を立ち直らせるまでの流れ。
 →連中の、アンリエット(アルセーヌ)に対する思い入れは相当なものだから、落ちるところまで落ちたところで、1話かけて立ち直らせるのは当然だろう。
  個人的には、今回のエピソードに1話かけるのは正解だったと思う。
○悪かった点
・なし。
 →石流の説教は熱いものがあった。みんな聞いちゃいねえ。石流さんカワイソス。

2012/02/22

ゴクジョッ。~極楽院女子校寮物語~ 第04話「プールで初○○!?」

○良かった点
・エロシーン。
 →やっぱりスク水はいいよな。でもぼくはJKよりもJSのスク水が見たかったんだな。
・亜矢が痛い目に遭った所。
 →盗撮して弱みを握って後で脅そうと企む亜矢が痛い目に遭って良かった。
  最後はほんのりエロで締めちゃったけど。
○悪かった点
・なし。
 →ケツ丸出しじゃなかったのは残念だったけど、れずれずじゃのうなカットがあったからいいや。
  ちゅーか、なんでディープキス?


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

ちはやふる 第20話「くもゐにまがふおきつしらなみ」

○良かった点
・机くんの説教。
 →好きな事をやりたいだけじゃダメで、やりたくない事もやらないといけない、という机くんの説教は心に響きました。
  僕もやりたくない事も堪えて頑張ってやっていこうかと。
○悪かった点
・なし。
 →太一の新への確執も解けて、いよいよ盛り上がってきた。A級昇格の誘いを捨てて、自力でA級によじ登る太一の活躍に期待。


見所




奏ちゃん
私服のセンスの微妙さが何とも。呉服屋の娘さんですから、しょうがないよね!おっぱい!

遊戯王ZEXAL 第44話「運命の分かれ道!デュエルを捨てた遊馬!」

○良かった点
・なし。
 →遊馬が悩むのは良いとして、葛藤して悩んだ末に出した結論でなく、1話で遊馬の方向性を決定付けなければいけないシナリオ都合で出した結論のように感じて今一つ面白くなかった。
○悪かった点
・なし。
 →上記の通り。

ちび☆デビ! 第15話「さよなら まおちゃん」

○良かった点
・なし。
 →ほのかがまおを手放したくないと思う気持ちが理解出来なかった。
  元々、訳も分からずまおを押し付けられたのに、どういうわけかまおの世話をする事になって、どういうわけかまおを可愛がるようになって・・・だから何でだよ!納得できないよ!
○悪かった点
・なし。
 →上記の通り。ただまおが可愛いだけじゃ感情移入できないよ!

クロスファイト ビーダマン 第19話「楽しいビーダキャンプ!」クロスファイト ビーダマン 第19話「楽しいビーダキャンプ!」 クロスファイト ビーダマン 第19話「楽しいビーダキャンプ!」

○良かった点
・悪事が露呈した所。
 →裏からコソコソ手を回して東西分断、リーグ征服なんて事を考えているからこんな目に遭うのだ。
  ざまあみろです。タママみたいに痛い目に遭えばいいのに。
○悪かった点
・エロさんが以下略。
 →ここ数話、エロさんのエロエロな生足を見ていません。ちくしょうですがっでむです。早くスコりたいです。

メタルファイト ベイブレード 4D 第46話「継がれし光」

○良かった点
・ケンタがリュウガの力を継承した所。
 →まさかこんな形でケンタくんがキーマンになるとは思わなかったので、すっげえびっくりした。
  製作者は分かっていたようだね。シリーズの最初から出ているケンタくんが報われていないことに。
○悪かった点
・なし。
 →できればケンタくんとリュウガのエピソードをもっと入れて欲しかったけど、しょうがないか。
  それはそれとして、ケンタくんが報われて良かったよ!

スマイルプリキュア! 第03話「じゃんけんポン♪でキュアピース!!」

○良かった点
・みゆきが体を張った所。
 →ただ、やよいが絵を描けばいいと言いっぱなしにしなくて、絵のモデルになった所が良かった。
○悪かった点
・やよいが色んな事から逃げている発言。
 →引っ込み思案という事を言いたかったのかもしれないけど、ちょっと説得力に欠けていた。
  ほとんど描写無かったからなぁ


ところで、あの赤鬼。「友情」の臭いに敏感だったようだけど、まさか「泣いた赤鬼」の赤鬼?
だとしたら自作自演を持ちかけた青鬼に裏切られたとか?人間に「赤鬼の自作自演でした!」って言いふらされたとか。
ちょっと赤鬼が気になっちゃった。

FAIRY TAIL 第118話「紋章を刻まぬ男」

見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

プリティーリズム オーロラドリーム 第45話「光訪ねてブエノスアイレス」

○良かった点
・なし。
 →みおんの悩みも良く分からなかったし、オーロラライジングを超えるジャンプを求める気持ちも分からなかった。
  聖地で新ジャンプを得るというのもちょっと・・・残り話数が少ないのは分かるけど。
○悪かった点
・なし。
 →上記の通り。

ジュエルペット サンシャイン 第46話「禁断の恋でイェイッ!」

○良かった点
・花音のうんこ菓子に理由があった所。
 →まさか呪いのつむじが原因だったとは・・・ってオカルト学園か!とんだ聖飢魔IIだよ!
○悪かった点
・なし。
 →花音のうんこが定番ギャグだと思っていたのに、まさかこんな展開になるとは・・・アクロバティックにも程があるわ!笑ったけど。

2012/02/21

ペルソナ4 第19話「It's School Festival Day! Time to Have Fun!」

○良かった点
・小ネタ。
 →合コン喫茶ネタとかマーガレット出張ネタとか女装コンテストとかしょうもないネタなんだけど笑ってしまった。
○悪かった点
・トロンボーン娘ちゃんのエピソード。
 →他のネタが濃すぎて、トロンボーン娘ちゃんのエピソードの印象が殆ど残らなかった。単体エピソードとして掘り下げて欲しかった。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第11話「真夏のアキバフェス開幕!」

開幕!と思ったら閉幕してた。何を言っているのか分からないと思うが俺にもわからん。 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。