2011/11/30

ちはやふる 第09話「しのぶれど」

○良かった点
・恋愛描写。
 →太一が更に千早を意識する描写が丁寧に描かれていて、太一と同じ気持ちになれた。
  千早を巡る、太一と新の戦いはどうなるのだろう?
○悪かった点
・入浴シーンが無かった所。
 →合宿といえばお風呂。お風呂無くして合宿無し!
  奏ちゃんのおっぱいが見たかったのにっ・・・ちくしょうっ・・・ちくしょう・・・

2011/11/28

遊戯王ZEXAL 第33話「地獄のタッグデュエル!悪魔のヒーローIV」

○良かった点
・IVのえげつないデュエル。
 →委員長と鉄男を高ぁく持ち上げて、勢い良くたたき付ける。
  遊戯さんのインセクターフルボッコデュエルを思い出した。
  あれは笑えたけど。
○悪かった点
・なし。
 →IVの銀河美少年ぷりや遊戯さんを思わせるフルボッコデュエルっぷりが面白かった。


見所




小鳥ちゃん
今回は絶対領域演出とは。まったく、小鳥ちゃんはエロスのエンターテイナーだよ!スコココ

ちび☆デビ! 第07話「パパとママがケンカ!?」

○良かった点
・なし。
 →真がやる気満々な理由が明かされないままだし、まおが熱を出したと気づく演出も酷いし、なんとかして欲しい。
○悪かった点
・真がやる気満々な所。
 →だから何で自分の生活を犠牲にしてまでもまおの育児にやる気を出すのか理解できない。
・まおが高熱を出したと気づく演出。
 →ほのかがいきなりまおのおでこに手を当てたけど、まおが熱を出したと分かっていて取った行動にしか見えなかった。
  まおが泣いているのだから、まずは泣き止んでもらおうと、まおを抱っこするのが自然な行動なのに、いきなり手を当てるのは不自然すぎる。(部屋は暗いんだから、まおの顔色なんて分からないはず。)
  あやそうと抱っこしてまおの体温に異常を感じて、初めておでこに手を当てる、これが自然な流れだと思う。
  こういう、些細だけど自然な行動を蔑ろにするのは非常にいただけない。
  原作がそうなのか分からないけど、こうもいい加減な描き方をされると非常に不快だ。

2011/11/27

ファイ・ブレイン 第09話「落ちたリンゴと道の続き」

女装ネタがあったんで。つい。
ノノハの競泳水着としりもち以外は後悔している。











女装’s
これほど誰得な女装コンテストもないな。




ノノハ
スク水はもちろんだけど、競泳水着もいいね。
それはそうと、衣装の隙間からパンツが見えないのはいただけません。

クロスファイト ビーダマン 第09話「その名はレオージャ!」

○良かった点
・カケルが調子に乗ってドラシアンを壊した所。
 →ドラシアンに負担をかけるプレイをし続けた結果、ドラシアンを壊してカケルが痛い目に遭ったのは良かった。
○悪かった点
・天宝院ルリがエロコスチュームでなかった所。
 →エロさんはあのコスチュームじゃないといけないのです!ぬおおおおおおおお。


見所






シュモン
ナツミに怯えるシュモンが可愛いです。

メタルファイト ベイブレード 4D 第35話「四つの心」

○良かった点
・リュウガが乱入してきた所。
 →もう少し後になってから乱入すると思っていたんで、意外と早く乱入してきてびっくりした。
○悪かった点
・なし。
 →リュウガが来るまではいまひとつ面白くなかったけど、リュウガの登場でテンションがあがった。

スイートプリキュア♪ 第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

○良かった点
・ピーちゃんの正体を早々に明らかにした所。
 →もうちょっと引っ張って、アコとの絆を深めるものと思っていたので、意外な展開にちょっと驚いた。
○悪かった点
・アコと音吉の関係描写。
 →ちょっとした回想でアコと音吉に信頼関係が築けているというのはちょっと説得力に欠けると思った。
  今回のエピソードの前に2人の信頼関係が描けていれば良かったのだけど・・・

プリティーリズム オーロラドリーム 第34話「これって恋!?芸能界ラブバトル」

○良かった点
・あいらが恋愛感情を意識するまでの家庭。
 →できればそれまでにそっち方面を丁寧に描いてくれれば良かったのだけど、まあ、このくらいでも。
○悪かった点
・なし。
 →あいらの覚醒演出が面白かったよ。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

ジュエルペット サンシャイン 第34話「ミュージカルだよ!イェイッ!」

○良かった点
・小ネタ。
 →キャラクター名ネタとか納豆ネタとかドリフの舞台回転ネタとかちくわ笛ネタとか色々と小ネタはあったけど、ミュージカルに対する突込みネタが特に面白かった。定番ネタだけど。
○悪かった点
・なし。
 →OPのエロリーナ様のダンスが良かったよ!びっくりしたけど。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

バトルスピリッツ 覇王 第11話「修行編スタート!試練のペンタンデッキ!」

ペンタンの足がエロかったのでキャプってみたよ!


見所





ペンタンの生足
まったく、ペンタンのくせにこんなにエロい足を持つとは。
誰だ!中の人とか言う奴は!

輪るピングドラム 第20話「選んでくれてありがとう」

○良かった点
・高倉兄弟の過去話を描いた所。
 →いくつかの謎は残っているけど、陽毬が高倉夫妻の本当の子でない事が分かって良かった。
  それにしても、陽毬は晶馬がつれて来た他人の子で高倉夫妻の本当の子でないのに、高倉夫妻はどうしてあんなにも必死になって陽毬を助けたのだろう?
  陽毬が子供ブロイラーに送られた子だったからだろうか?
○悪かった点
・なし。
 →残り4話。謎が多く残る中、どうまとめるのだろう?

ペルソナ4 第08話「We've lost something important again」

○良かった点
・小ネタ。
 →いつもの事ながら、しょうもねい小ネタに笑ってしまう。
  絵柄に合わないギャグで笑いを取るのは卑怯ナリ。
○悪かった点
・なし。
 →水着も良かったよ!


見所







無理やり水着
拒否権を発動せずに水着を着たのは良い事です。

C3 -シーキューブ- 第08話「逃れ得ぬ呪いのような―」

見所




2011/11/24

ポケットモンスター ベストウィッシュ 第56話「アイリスとモノズ!育て屋修行!!」

本編を見て、アイリスのしりもち顔がエロかったんでキャプってみたよ!


見所







アイリス
しりもちアイリスのひぎぃ顔がエロいです。
体育すわりのカットもあるんで、対面座位でアイリスの処女膜破ったときはこんな顔をするのかな?
と思いながらオナニーすると捗ると思います。
だから、そんな目で健全アニメを見ちゃいけないと、何度言うたら解るんですか!ホンマに!

2011/11/23

ちはやふる 第08話「たえてひさしくなりぬれど」

○良かった点
・競技カルタのルール説明。
 →知りたいルールを説明してくれて助かった。
・西田に感情移入できた所。
 →カルタで新に負けて挫折してテニスに逃げて、でもカルタが好きでしょうがない。
  千早との勝負でカルタを好きな気持ちが蘇える過程も良かった。
○悪かった点
・なし。
 →西田に感情移入できた時点で今回のエピソードの勝ち!
  まあ、都合良く小学生の頃に縁のあった西田が同じ高校っていうのはちょっとアレだったけど。

2011/11/21

遊戯王ZEXAL 第32話「無敵の強運!No.7 ラッキー・ストライプ」

○良かった点
・チートデュエル合戦。
 →片やナンバーズエクシーズ効果、片や主人公補正のチート合戦が面白かった。
○悪かった点
・チャーリーがまゆみの為に盗みを働いた動機を描かなかった所。
 →チャーリーがラッキー・ストライプを盗んだ理由は分かったけど、どうしてまゆみの為に盗みを働いたのか、全く分からなかった。
  チャーリーがまゆみに借りがある、とか、実は血縁関係にある、とか、理由はいろいろ考えられるけど、そこを描かないといけないと思う。


見所









見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

ちび☆デビ! 第06話「カチカチ!?バリバリ!?」

○良かった点
・悪魔の赤ちゃんの能力発動条件を示した所。
 →どこかのゲームの設定っぽいけど、コスチュームで能力を発動できるアイデアは面白かった。
○悪かった点
・真が父親?としての自覚をもった所。
 →まおの能力発動条件を聞いただけでどうして父親としての自覚を持つのか、理解できない。
  真がまともな神経を持っていると思っていただけに、がっかりした。
  真が園長に、何故ほのかがまおを育てなければいけないのか?そもそも、何故悪魔の子を人間が育てなければいけないのか、を聞いてくれると思ったのに。
・夏季としおりを出した所。
 →まおの能力発動条件の説明が主になってしまって、夏季としおりを出す意味が無くなってしまったのが残念だった。
  今回はまおの能力発動条件説明だけにして、夏季としおりは出すべきでなかったと思う。

2011/11/20

ロスファイト ビーダマン 第08話「3…2…1、クロスタッグファイト!」

○良かった点
・ドラゴンタイプの謎をちょっと明かした所。
 →説明を聞いていると、何か伝説のベイみたいな感じで、こういう大昔からの何とかかんとかは、ホビーアニメにおける宿命みたいな設定なんだなぁ、と。
○悪かった点
・天宝院ルリもしくは稲葉ナツミが出なかった所。
 →エロさんは仕方が無いにしても、ナツミが出ないとはどういうことだ?
  まあ、シュモンがちょっと可愛いしぐさをしたからちょっとは許すけど・・・


見所





シュモン
まったく、シュモンのかけっこポーズが可愛すぎる。回を重ねるごとにEDシュモンに近づいていっているのは良い傾向です。

パズドラクロス 第35話「エースvsスタージョン」

ようやく借りを返すことができましたね。やったねエースさん! 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。