2008/06/29

純情ロマンチカ 第12話

○良かった点
・なし。
○悪かった点
・美咲が何を考えているかが分からなかった所。
 →前々からそうだったが、美咲はどうして宇佐美の所に居たいのかが全く分からない。
  今回の話の冒頭に宇佐美が美咲の兄を説得するシーンがあったが、宇佐美の出鱈目発言はともかく、宇佐美の所に居たいのなら、宇佐美の説得は嬉しいと思わなければおかしいと思う。
・美咲の兄が美咲の気持ちを聞かなかった所。
 →宇佐美の所に居続けるのか、兄と同居するかは美咲が決める事なのだから、美咲に話を聞かないとおかしいと思う。
  もしかしたら、そういうシーンがあったのかもしれないが、カットすべきではなかったと思う。
○今更気づいた点
・カップルのうち、突っ込まれる側の言動が女性的な所
 →美咲を見ると、笑ってしまうくらいまでに女性的な発想や言動をしていた。(間違っても恋した男の発想や言動じゃない)
  美咲が女ばかりの家に育った男だったら、そういう発想や言動をしても不思議でないが、兄と2人きりで過ごしてきたのだから、そういう発想や言動をするのはちょっと考えられない。
  宇佐美と出会った事で変わったのかもしれないが、説得力に欠けると思う。
  そういえば、宮城の義弟や上条も美咲と全く同じ思考パターン、言動をしていたが、何故こうもテンプレートとも言える思考パターン、言動を当てはめるのだろう?
  突っ込まれる側は皆、こうあるべきだと作者は思っているのだろうか?(もしかしたら、読者が求めているのかもしれないが)

ブラスレイター 第12話

○良かった点
・XAT隊員の最後の戦い。
 →ヘルマンとアマンダを守るアルとブラッドの戦いっぷりに感動した。
○悪かった点
・ヴォルフがアルとブラッドに倒されなかった所。
 →どうせなら相打ちになれば良かったのに。

ゲゲゲの鬼太郎 第64話

○良かった点
・泰造に死人が動く所を見せた所。
 →やるべき事をやってくれて良かった。また、実際に死人が動くのを見ても泰造が幻覚だと強がる所も良かった。
○悪かった点
・泰造が鹿羽村を立て直そうと思う所。
 →自分が育った村を立て直そうとする気持ちは立派だが、動機が台詞でしか描写されていないので説得力に欠けていた。
・死人憑きになった死人をそのままにしていた所。
 →どうせ夜間しか動けないのだから、昼間にとっとと荼毘に付せば良いのでは?と思ってしまった。
  そうしない理由があったのだろうが、説明して欲しかった。

フルメタル・パニック The Second Raid 第01話

○良かった点
・主人公側に生活のギャップの設定を持たせた所。
 →戦争屋と学生の二束のわらじはなかなか面白い設定だと思った。
○悪かった点
・戦争屋の彼らが、あちこちの紛争やら戦争やらに首を突っ込む所。
 →後で理由を描くのかもしれないが、彼らが何のために紛争地域に首を突っ込むのかが分からなかった。
  もしかしたら、「サンダーバード」の国際救助隊ような事をしているのかもしれないが、正直、そういう解釈は出来なかった。
  また、この作品を見て「ダンクーガ・ノヴァ」のドラゴンズハイブを思い出してしまった。
  彼らも何だか分からないが紛争地域に乗り込んで行っては、戦況が不利な方の味方をしていた。
  彼らの目的もなんだか分からないままだったが。
・救った難民の行方が分からない所。
 →難民はどこに行ったのだろう?どこに連れて行ったのだろう?
  紛争地域から避難させたとして、その後はどうするのだろう?
  恐らくは、難民達を適当な安全と思われる場所に僅かばかりの食料と治療薬を残したら、戦争屋達はどこかに去っていくのだろう。
  戦争屋としてはそれで満足なのだろうが、残された避難民達はどうすれば良いのだろうか?
・構成。
 →個人的に、学生としての顔を描いてから、戦争屋としての顔を描く方がとっつき易いと思った。

2008/06/28

しゅごキャラ! 第38話

○良かった点
・エルがハンプティロックを守った所。
 →ただのアホの子だと思ったが、なかなかどうして、自分なりのポリシーを持っていて好感が持てた。
○悪かった点
・海里が姉の命令に逆らった所。
 →スパイの裏切り展開は結構ありがちだが、海里の場合は話の都合で動いたようにしか見えなかった。

ないしょのつぼみ 第03話

○良かった点
・沙耶がつぼみの妹だった所。
 →伏線も張ってあり、縁という尤もらしい理由もつけて上手くまとめていたと思う。
○悪かった点
・つぼみが根本を好きになる展開。
 →シチュエーション的につぼみが根本の事を好きになったように見せかけていたが、説得力に欠けていた。
  3話で恋愛モノをやるには短すぎたと思う。
  個人的には、最低でも6話くらいはかけて男女の恋愛を描いて欲しかった。(無いものねだりだが)
  性教育と恋愛を3話でやるには短すぎたと思う。
  3話だったら、性教育だけに絞った方が良かったと思う。


見所








エロっぽいカット

2番目は太腿の太さがなんかエロくみえてしまった。(それに見えそうだし)
なんとなく、RDのミナモとかユキノを思い出した。彼女達もエロいよね?
ところで、スク水の写真はいつ撮ったんだろ?

2008/06/25

秘密 The Revelation 第12話

○良かった点
・謎を少しずつ明かしていった所。
 →自殺した少年達、カイヌマの28人殺し、薪の過去といずれも興味を引く事件で、しかもそれぞれに謎があり、それらが少しずつ繋がっていく過程が面白かった。
  薪が少年達の脳に残っていたカイヌマを見て、倒れたのも気になった。
○悪かった点
・カイヌマと自殺した少年達につながりがあった所。
 →意外性に驚かされたが、ちょっと意外性を追求しすぎだと感じてしまった。
・青木の言動。
 →数々の犯罪者の脳を見てきた青木が、今回、少年たちの脳を見てパニクるのは少し腑に落ちなかった。
  青木の過去に関わる何かが彼らの脳に残っていたのなら理解できるが。

ヴァンパイア騎士 第12話

○良かった点
・なし。
○悪かった点
・イチルとゼロの兄弟喧嘩。
 →以前も指摘したが、イチルの気持ちがさっぱり理解出来なかった。
  2人の喧嘩を見て、ソウルイーターの椿とマサムネの兄妹喧嘩を思い出した。
・シズルが何を考えて行動しているのかが分からなかった所。
 →次回で明らかになるのだろうが、どうして棺に託すのかが分らない。
  自分の手を汚したくなかったのだろうか?

2008/06/24

モノクローム・ファクター 第11話

○良かった点
・白銀が危機に陥った所。
 →ただ、前触れも無く危機に陥ったので唐突に感じた。
○悪かった点
・白銀のアキラに対する言葉。
 →覚悟云々の台詞は特に説得力が無かった。
  それまでにアキラがコクチを倒すときに刃物を使わずに拳でトドメを刺していれば説得力があったと思う。

2008/06/22

純情ロマンチカ 第11話

○良かった点
・なし。
○悪かった点
・宮城が結婚した所。
 →お偉いさんに頼まれたのか、野心の為なのか分からないが、宮城の言動から、結婚をする事が全く理解出来なかった。
・宮城が義弟に「やらないか」を強制した所。
 →理屈は分からないでもないが、そこに至るまでの段階を踏んでいないと感じた。
・宮城が義弟とヤる所。
 →だからなんでヤるの?宮城が宇佐美のような男だったら、義弟に「やらないか」を強制したり、犯したりするのだろうが、宮城はそういう男だったの?
  義弟の奇行を止めさせるための演技なのだから、宮城はそんな男じゃない、という理屈は通用しない。
  義弟のリアクションから、ナニをしているのは明らかなのだから。(ホモセクシャルじゃない男だったら、肛門科の医師で無い限りは、男のチンコやらケツの穴なんぞに触れたくも無いはずだ)
・宮城の心変わり。
 →だからなんで義弟が気になるの?好きになろうと思うの?
・宮城の過去描写。
 →設定を説明しただけじゃ、過去描写の意味が無い。最低でも1話使って描くべきだ。

仮面のメイドガイ 第12話

○良かった点
・なえかとフブキの下着姿。
 →正直、話自体は大して面白くなかったので、彼女たちの下着姿が出てきて良かったと思う。
○悪かった点
・1クールで終わった所。
 →何となく2期がありそうな終わり方だったが、もし2期目があるとしたら、初めから2クールでやれば良いのに。
  そうでなければ、最終回はなえかが遺産継承をする話にすれば良いと思う。

古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 翼竜伝説 第21話

見所














ミハサと姫さまのエロっぽいカット
子供向け番組でこのエロさはマズいと思うのだが、どうよ!?

ゲゲゲの鬼太郎 第63話

○良かった点
・かわうそとアマビエのリアクション。
 →嫌々ながら敵の船を追ったり、戦いに赴いたりと、彼ららしいリアクションが面白かった。
○悪かった点
・なし。

2008/06/21

しゅごキャラ! 第37話

○良かった点
・ギャグ。
 →しゅごキャラ!達がランプに吸い込まれるシーンで、エルが天使の輪っかを取りに戻るギャグに思わず吹いてしまった。ちょっと悔しい。
○悪かった点
・シュライヤの言動が理解出来なかった所。
 →結局の所、シュライヤは父親のような王になりたい、という事で良いのだろうか?
  だったら、お妃探しという口実は意味不明だし(もしかしてギャグの為に用意した設定?)、父親が成し得なかったエンブリオ探しも不要だったのではないだろうか?
  特に後者は、父親のようになりたいという願望からではなく、父親を超えたい、父親を見返してやりたいという願望から来ているようにしか思えず、殊更違和感があった。
・シュライヤが(偽)エンブリオを手に入れたのに、すぐに国に帰らなかった所。
 →目的はエンブリオ探しなのだから、手に入れたらすぐに国に帰らないのはおかしい。
  前回のシュライヤの言葉から、エンブリオを一刻も早く手に入れないといけない、と思ったので、そう感じてしまった。
  実は国はピンチじゃなかったのだろうか?
・シュライヤが国民の為ではなく、自分の事しか考えていなかった所。
 →父親云々の話が出てから、尚更そう思えた。何年後か分からないが、シュライヤが国王になったら、国は確実にダメになるだろう。(その何年後かの間にシュライヤが反省して国民の為に働こうと思い直したら、違うのだろうが)

2008/06/19

ハローキティ りんごの森とパラレルタウン DVD vol.6購入

サンリオの子供向け萌えアニメ、ハローキティ りんごの森とパラレルタウンのVol6を買った。


本編は本放送で見たそのままなので、特別に書く事は無いが、おまけが良かった。

今回のおまけは、アイキャッチ集。




















































02話から26話までのアイキャッチ。
元の衣装と変身後の衣装。中割りはDVDを買って見るよろし。

エミリーが14回、リンダが8回、ヘレナが3回
ヘレナすっくねえええええええええええ(しょうがないけど)

それはそうと、こうして並べて見ると、どれも良いんだけど、
エミリーはチャイナ服、メイド服、うさみみコスにフリマで着てた服が、
リンダはメイド服、お祭りコス、ウェディングドレス、黒リンダ→白リンダが、
ヘレナは全部(だって3回しかないじゃん!)
良かった。


以下、DVDだけのアイキャッチ






















たこ焼きコスプレって・・・・

それはそうと、たこちゅーの髪飾りは可愛い。
さて、次がDVDの最終巻になるが、どんなおまけが付いているんだろう?

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第11話「真夏のアキバフェス開幕!」

開幕!と思ったら閉幕してた。何を言っているのか分からないと思うが俺にもわからん。 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。