2009/10/23

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

えりす症候群で高得点を取るためには、次のことをしなければならない。

1.レベルを上げる。
  レベルを上げると、ブロックを消した時の得点が多くなる。
  その為、高得点を取るためにはレベル上げが必要となる。
  レベルは、いりすさんのおっぱいに精液(弾)かブロックが当たると上昇する。
  しかしながら、普通にプレイしていたら、下のように、途中でレベルが1にリセットされてしまう。



レベル50になった!すると・・・



しゃきーん♪北斗有情破顔拳



ありゃ、レベルがリセットされちゃったよう


2.エドを最低1回はいりすさんのおっぱいに到達させる。
  レベル50の壁をどうやって打ち破るか?それはプレイ中、時々ブロックに混じって顔に手足の生えたナマモノ降りてくるが、このナマモノのエドがカギとなる。
  レベル50になる前に、エドを最低1回はいりすさんのおっぱいに到達させる事で、レベル50以上になっても北斗有情破顔拳のレベルリセットを食らう事がなくなる。



現在レベル42。
おっ、エドが降りてきた。



打ち落としたいのを我慢して、いりすさんのおっぱいに到達させよう。



するとあら不思議!
レベル50以上になっても北斗有情破顔拳が出なくなるぞ!


3.エドを上手く破壊する。
  これが一番難しい事なのだけど、高得点を取るためには絶対に必要な事。
  エドは破壊すると、下のゲージを大幅に回復する事が出来る。
  精液(弾)はちんこの咲もとい先から飛び出して、天井ギリギリまで飛ぶと落下してくる。
  これを利用して、ちんこの下に溜まったブロックやエドを消したりしてゲージの減少を防ぐのだが、なかなかそう上手くはいかない。
  そこで、敢えてブロックを消さずに残しておいて、エドをそのブロックの上に落とすようにしておくと、自分の好きなタイミングでエドを消してゲージを回復する事が出来る。





エド配置の例。
3番目は亀頭の下にエドがいるけど、消すことが出来る。


失敗すると、いちいち上まで精液(弾)を飛ばしてあげないといけなくなるので、↓のような状態にならないように気を付けよう。



こうなってしまったら、ブロックが落ちてこないタイミングを見計らって、精液(弾)を3発飛ばそう。


4.エド同士で消えないように注意する。
  ゲージがいっぱいだからと落っこちたエドをそのままにしておくと、エド同士がくっついて消えてしまう事がある。
  そうなると、通常のブロックが消えた時と同じくらいしかゲージが回復しなくなる。
  特に、精液(弾)を上まで飛ばさないといけない位置にエドを落としてしまった時はこうなりがちなので、早いうちにエドを消したほうが得策。(エドの上にブロックが積み重なってしまうしね)



左下のエドは、精液(弾)を上まで飛ばさないと消せない位置にいる。
なんとかしようとがんばったけど・・・



結局、もう一体のエドとぶつかって消えてしまった。



大して回復しなくてショボーン。
みんなはこんな風になるなよ!


追記:2009/10/23


左下に腐ったエド。ブロックがジャマでなかなか消せないそんな時。



ゲエエエエェーッ!上からエドが降りてきた!
このままではくっついて消えてしまう!



そこで、くっつかないように降りてくるエドに精液(弾)を打ちまくる!
目的は2つ。
1つはエド同士がくっつかないようにする為。
1つは腐ったエドを壊す為。



重火器で敵を一掃するアーノルドシュワルツェネッガー(声:玄田哲章)の如く打ちまくれ!



これでエド同士がくっつかずに済んだ。
さすがはシュワちゃん。


5.なるべくエドをいりすさんのおっぱいに近づけない。
  このゲーム、ゲージが無くなるか、いりすさんのおっぱいにエドを5回到達させるとゲームオーバーになってしまう。
  アルバムでいりすさんとうへへな事をしたい人にはある程度のスコアさえ稼げばそれで良いが、
  ハイスコアを狙う人にとっては「いりすさんのハートカウントが減る=ゲームオーバーに一歩近づく」に等しい。



おし、エドを打ち落としてゲージの足しにしてやろう。ひひひ。



あおあーーーーッ!
空気を読まないエドがいりすさんのおっぱい目指し落下していく!
このままではいりすさんのハートゲージが1に減ってしまう!



そこで重火器で敵を一掃するアー(略)打ちまくれ!



エドがいりすさんのおっぱいの上を通過して・・・



やった!いりすさんのハートゲージの減少を回避したぞ!
ついでにエドを破壊してゲージ回復だ!

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第11話「真夏のアキバフェス開幕!」

開幕!と思ったら閉幕してた。何を言っているのか分からないと思うが俺にもわからん。 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。