2013/10/21

世界でいちばん強くなりたい! 第03話「ギブアップ」

○良かった点
・エロ技。
 →このアニメで見られるところってこれしかないよ。
○悪かった点
・さくらちゃんが簡単にギブアップする所。
 →連敗した方が話として盛り上がるのは分かるけど、プロデビューする為にベルセルクの先輩方に100回投げられても立ち上がったあの根性は何処に行ったの?
  こう、試合の度にエビでギブられたら2話目で見せたあの根性って何だったの?ってなっちゃう。
  そりゃ、投げられと技キメられっぱなしとは違うのだろうけど、100回投げを耐えられた人がエビでギブというのにどうしても違和感がある。
  痛みに違いがあるのだとしたら、その違いをさくらちゃんに言わせて欲しい。例えば、投げならその一瞬で済むけど、技だと痛みがずっと続いて非常にしんどい、とか。
  ただ、あああああああああああああああうううああああああああああってうめき声だけじゃあ、分からんぜよ。
・ベルセルクの先輩方がさくらちゃんにアドバイスを与えていない所。
 →さくらちゃんが技を返せず、何度も同じ技でギブアップして負けていく様を見ていて、先輩方は何も思わないのだろうか?
  さくらちゃんだってベルセルクの看板背負っているのだから、さくらちゃんが無様な負け姿を晒せば、ベルセルクの看板に泥を塗り続ける事になってしまう事になって、引いては自分たちの指導力の無さどころか、ベルセルクって実は弱いんじゃないか?チャンピオンの豊田がいるけど、八百長でチャンピオンになったんじゃあないか?ってな評判が立ってしまうんじゃあなかろうか?
  何故、先輩方はさくらちゃんを負け続けさせるのだろう?ベルセルクに所属している以上、さくらちゃんの負けはベルセルクにとってマイナスにしかならないと思うんだけど。
  試合前のスパーリングなんかで技の返し方とか練習しないんけ?
  技の返し方は習ったけど、実践ではなかなか上手く返せないとかだったらまだ分かるけど、返し方すら教えてもらっていないというのは流石に・・・
  実際のところは、いろんな人の試合を見て返し方なんかを学ぶのだろうけどそういう描写も無いしねぇ。
・さくらちゃんが学習していなさそうな所。
 →どうしたら技を返せるのか?とか、どうやったら技を食らわずに済むのかとか、試合の振り返りや他人の試合を見て、同じ技を食らった場合どうやって対処しているのか研究するとかのシーンが無いから、さくらちゃんがアホの子にしか見えない。
  そういうシーンを入れるだけでも、さくらちゃんに対する印象って随分変わるものだけど、どうして入れないのだろうね?
  さくらちゃんの喘ぎ声とか股間のアップなんかに力入れないで、もうちょっとさくらちゃんを考えてる子に見せるようにしておくれよ。
  このままじゃあ、さくらちゃんが本当にアホの子評価のまま終わっちゃうよ。例え試合に勝ったりエビギブしなかったとしても主人公補正にしか捉えられないよ。


見所








見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。
















エロカットなど
そろそろ同じようなエロカットに飽きてきたね。初回の恥ずかし固めくらいのインパクトのあるエロ技求ム!

ベイブレードバーストゴッド 第08話「開幕!ヨーロッパリーグ!!」

ドイツチームのエンブレムはやっぱりベンツですか。鉤十j(自粛) 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。