しゅごキャラ!パーティー!第16話

○良かった点
・りっかがガーディアンの地味な活動に前向きになった所。
 →前向きになった理由が良く分からないが、前向きに取り組む姿勢は悪くはなかった。
○悪かった点
・りっかが前向きになった理由が分からなかった所。
 →演劇の脇役とガーディアンの地味な仕事と同一視できるりっかの思考が良く分からなかった。
  りっかは小学2年という設定なのだから、ストレートに、ガーディアンの仕事を嫌々やっている所に学園の生徒でも教師でもいいからりっかに感謝の言葉を投げかけてくれて嬉しくなって、以降はガーディアンの仕事に誇りを持つようになった、で良いと思う。

このブログの人気の投稿

えりす症候群の「あるばむ」について

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

MAR-メルヘヴン- 第100話