2009/11/30

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第09話

○良かった点
・物語と設定を上手くリンクさせた所。
 →蛇探しの物語と蛇に襲われるネズミの話とキルミンの設定及び謎を一つにまとめた所は上手いと思った。
○悪かった点
・ナギサのヌグミンシーンが無かった所。
 →毎度の事ながら、いい加減ナギサのヌグミンシーンを入れるべきだと思うんだ。br> ・一つのストーリに色んなものを詰め込みすぎた所。
 →今回の話では、アニマリアン側の描写や蛇探しをするアニマル課の描写はいらないもので、無い方が良かったと思う。
  ただ、それまでに出してしまったから出しているに過ぎないのに、それらの描写のせいで、ケンがネズミを助ける理由や、ネズミを助けた後どうするかという、描くべき事を描かずに物語を進めてしまったのは残念だったと思う。
・テーマが無かった所。
 →害獣でしかないネズミをメインに据えて物語を進めていたが、結局何がテーマだったか分からなかった。(結局、リコとケンの仲直りの為に使われたとしか思えなかった)
  特に分からなかったのが、結局ネズミ一家を助けてしまった所だ。害獣であるネズミを助けてどうするのだろう?御子神家で引き取るのだろうか?それとも、助けたケンが面倒を見るのだろうか?
  むしろ、ケンがネズミ一家を助けた(助ける理由はちゃんと描かないといけないが)後、彼らをどうするか?という物語にした方が良かったと思う。
  害獣としてしか見られないネズミをケンが知恵を絞って、彼らが人間社会で生きられるように奔走する話にすれば良いと思う。
  結果、ネズミは所詮害獣で人間社会では敵視される存在だ。でも、同じ生き物なのにどうしてネズミは人間にとっての害獣だからという理由で嫌われ(できれば「殺され」も入れて欲しいが)なければいけないんだ?これってあんまりじゃないか?という問題提起オチとか、人間社会ではダメだけど神浜の野山でならネズミは生きていられる。めでたしめでたし、という無難なオチでも良いと思う。
  個人的には、この話自体無しにして、別の話にすれば良かったのにと思う。
・ケンがネズミを助ける理由を描かなかった所。
 →脚本家は「ケンはキルミンでネズミになるからネズミを助けるのは当然」という考えでケンを動かしていたりはしていないと思いたいが、どうしてケンはネズミを助けるのだろう?
  ケンが人間でなくネズミだったら、同じ仲間であるネズミを助けても(一応理由は欲しいけど)不自然ではないが、ケンはれっきとした人間でしかも自宅は精肉店を営んでいるのだから、ネズミに対する認識は一般人と同じかそれ以上ではないかと思われる。
  もちろん、今までにそんな描写が無いので、もしかしたらケンは元からネズミに好意を持っていたのかもしれない。
  いずれにせよ、ケンがネズミを助ける理由はきちんと描いて欲しかった。
・蛇がネズミを食べるという説明を入れなかった所。
 →大きなお友達なら多分常識として分かっているかもしれないが、小さなお友達には全く理解出来ないと思う。(でも、EDの最後の方で蛇がネズミを食べるシーンがあるから、それで分かっていたりして・・・)
  折角授業描写があるのだから、あからさまでも蛇はネズミを食べる、という情報をあらかじめ出しておいて欲しかった。


見所













見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第09話

○良かった点
・ミラクルトレインの設定を覆すエピソードだった所。
 →タイミングが合って、しかも悩みを抱えていれば男でも乗車可能だという事が分かって良かった。
・都庁と新宿の態度が変わっていった所。
 →この2人の桜庭に対する態度の変化が面白かった。不真面目な態度から徐々に桜庭に親身になって悩み解消に動いていく過程が自然で良かった。
・キャラシャッフルネタ。
 →テーマに関わる上にギャグネタとして凄く面白かった。
  特に、新宿がやった都庁のデコが広くなってきた?ネタや両国の汐留のモノマネネタには笑わせてもらった。
○悪かった点
・なし。
 →自分を偽るな、ありのままの自分でいろというテーマや、ミラクルトレインに男が乗ったら?というifや、前話の六本木に関するエピソードを伏線に使う等、第07話のSFエピソードを除いたお悩み解決エピソードの中ではダントツに面白かった。
  これで次回、本来乗るべき女性のお悩み解決エピソードだったら、個人的にはもっと盛り上がれると思う。
  また、普段なら桜庭が何故可愛い物が好きになったのかを描くべき!大事な会議をほったらかしにして無責任だ!と突っ込んでいる所だが、今回はテーマ性とネタの新鮮さとギャグの面白さを評価して敢えてスルーしたい。

真・恋姫†無双 第09話

○良かった点
・劉備が宝剣を犠牲にした所。
 →ただ、村を救う為に宝剣を犠牲にする事に対して、葛藤がこれっぽっちも無かったのは良くなかった。
・作戦が失敗する展開。
 →どうやって問題を解決するかはある程度は予想は出来たが、それでも盛り上がった。
○悪かった点
・エロカットが少なかった所。
 →前回といい今回といい、エロカットの減少っぷりには困らされる。これでは何の為にこの作品を見ているのかが分からなくなってしまうじゃないか!
・劉備が宝剣を犠牲にするまでの葛藤がなかった所。
 →宝剣がいかに大切なものなのかを劉備の母親とのエピソードで(ギャグっぽく描いていたが)描き、関羽達が苦労して劉備の為に取り返してくれた宝剣なのに、劉備の葛藤を描かずにあっさり犠牲にしてしまったのが良くなかった。
  また、宝剣を犠牲にする根拠となる民達の苦しみをそれまでに殆ど描いていなかったのも良くなかった。
  これだったら宝剣を失うエピソードもギャグテイストにやれば良かったと思う。
・劉備が宝剣を探しているシーン。
 →劉備が宝剣を犠牲にしてでも村人を救う方を取ったのだから、宝剣が無くなっても悔いは無いはずで、それどころか誇りにさえ思っても良いはずなのに、宝剣どこ?と探す姿を見せられると、劉備の覚悟が半端なものとして見えてしまう。
  ここは宝剣を探さず、むしろ民の為に宝剣を犠牲にするのは当然、くらいの台詞を言ってほしかった。
・姉妹の契りを結ぶシーン。
 →劉備が宝剣を探している時点でもうダメダメなのだが、個人的には民を救うために宝剣を犠牲にして当然という劉備の態度に感動した関羽が劉備に姉妹の契りを結ばせて欲しいと乞い願う展開だったら、ちょっとは感動できたかもしれない。(というより、個人的にそういう展開が好き)


見所






エロカットとか
今回も少なかった。
入浴シーンが楽進だけってどういうこと?パンチラカットが于禁だけってどういうこと?

メタルファイト ベイブレード 第35話

○良かった点
・エルドラゴの設定を再度説明した所。
 →エルドラゴの設定説明は随分前にしたので忘れている人も居るだろうから、こういう形で説明してくれるのはありがたい。
○悪かった点
・リュウガがバトルブレイダーズに参加する理由を明かさなかった所。
 →多分、辛抱たまらんかったからなのだろうが、説明して欲しかった。


見所



カフェのモブ子さん
メイド服姿が可愛いっす。

ジュエルペット 第35話

○良かった点
・りんこ達が負ける展開。
 →一度勝つかと思わせておいて逆転負けしたので、どうなるものかとちょっとハラハラした。
  オチがちょっと残念だったが。
○悪かった点
・キングとラピスの関係描写が足りなかった所。
 →修学旅行の思い出を語るのも大切だが、それ以外のエピソードも描いて欲しかった。

夢色パティシエール 第09話

○良かった点
・プリン作りにおける失敗例を挙げた所。
 →何をどうすると失敗なのかを分かりやすくエピソードで描いてくれたので理解できた。
・伏線。
 →食べる人の好みに合わせたカラメルソース作りや、対決場で使うオーブンのクセを知る為に事前調査をする等、それに繋がるエピソードが自然に入っていて感心した。
・いちごが孤立するシーンの演出。
 →特に逆光でバニラの表情が殆ど見えないようにした演出が良かった。
○悪かった点
・いちごが短期間でプリン作りをマスターした所。
 →初回のミルクレープ作りを思い出してしまった。
  一応、努力でプリン作りが上手くなったように描いているが、努力描写が足りず、説得力に欠けていた。
・いちごが勝った理由。
 →技術や素材より、食べる人を思って作った点が小城より勝っていたのでいちごを勝ちにした、という判定にして欲しかった。(もしかしたらそういう描き方にしているのかもしれないが、そういう風には感じ取れなかった)

2009/11/28

しゅごキャラ!!どっきどき! 第09話

○良かった点
・なし。
 →りまに無理矢理な設定を付け加えた上に、簡単にオチが読める話にしてしまって面白くなかった。
○悪かった点
・途中でオチが読めた所。
 →りまのキャラクターから推測したのではなく、この手の話ではありがちなオチとして読んだ。
  子供向けのアニメで間引いた花の芽を捨てる事なんてまずやらないだろうから。
・ややでなくりまが間引きを行った所。
 →今回の話だったらややの方が説得力があると思う。土いじりなんてりまのキャラクターに合わない。
  りまにもこういう優しい面もあるんだよーと無理矢理話を作ったようにしか思えない。
  りまがややの花壇作りに協力した事がある、とか何かしら花を育てるエピソードに関わりがあれば説得力があったのだが・・・
・りっかが間引いた芽について言及しなかった所。
 →×たまを見捨てられないりっかなら、間引いた芽の行き先が気になると思うのだが、どうして言及しなかったのだろうか?
  また、りっかなら間引いた芽を別の花壇に移そうとか自宅に植えるとか言い出しそうな気がするのに、どうしてそうしなかったのだろう?

聖剣の刀鍛冶 第09話

○良かった点
・ルークがリサを置いておく理由を描いた所。
 →理屈は分かったが、ルークがどういういきさつでリサを引き取った(のかもしくはどこからか拉致してきたのか・・・)のかはまだ示されていないので、早いうちに説明して欲しい。
○悪かった点
・ルークの過去描写。
 →ルークと死んだ幼馴染のリーザの話をたかだか2~3分でしかも死ぬ場面だけ描いて(しかも父親なんか姿なんかろくすっぽ見せてくれない上にルークを庇って死ぬんだから扱いが酷すぎる)はいおしまい、なんて酷すぎる。
  ルークも一応、主人公の一人なんだからルークの過去(ルークとリーザの関係や父親との関係)は1話くらいかけて描くべきだと思う。
・ヘンなおっさんの話。
 →魔剣を持ったおっさんの過去話なんだどうでもいいよ。そんなのに時間を割くくらいなら、ルークの過去描写に時間を割け!
  おっさんは突然リサに襲いかかってきた、で、ルークがリサを命がけで守るでいいじゃない。
・ルークがセシリーをリーザの墓参りに誘った所
 →理由を知りたかったのに「俺にもよく分からないが」で片付けられてがっかりした。

キディ・ガーランド 第07話

○良かった点
・ESメンバーがどんな活動をしているのかを描いた所。
 →見習いとそうでないESメンバーの活動の違いが分かりやすかった。
○悪かった点
・ク・フィーユとディアが活躍しなかった所。
 →辛うじてアスクールは役に立ったが、ク・フィーユとディアは居る意味が無かった。
  彼女等の活躍の場をきちんと与えて欲しかった。
・アスクールが簡単にヘバった所。
 →それまでじゃんじゃんテレポートしても疲れなんて見せていなかったのに、今回に限ってやたらとヘバっていて不自然に感じた。


見所











ディア
今回は活躍しなかったなぁ



パンチラカット
これだけ・・・?

2009/11/27

新・三銃士 第15話

○良かった点
・三銃士の間で意見が割れた所。
 →割れ方もアトス・アラミスvsポルトス・ダルタニアンという点も良く、どちらの側にも理屈は通っているので、面白かった。
・主だったメンバーがロンドンに向かう展開。
 →まさかポナシューまでロンドンに向かうとは。
  道中でどんなギャグをカマしてくれるのか楽しみだ。
○悪かった点
・ダルタニアンのアンヌ王妃を助ける理屈にアラミスが納得した所。
 →ダルタニアンの理屈は、頭の良いアラミスなら当然分かっていると思う。
  その上で、ロンドン行きには反対していると思っていたので、ダルタニアンの理屈に納得したような描写を見せたのはちょっと残念だった。

TO 「楕円軌道(前編)」

○良かった点
・なし。
 →本編が終わった後のおまけで、この作品を見た視聴者のコメントにCGが素晴らしいとあったが、そうは思えなかった。
  比べるのは酷なのかもしれないが、スターウォーズのCGレベルだったらそのコメントに同意できたが、予算の関係もあるのだろう、そこまでは至っていなかった。個人的にはスターウォーズレベルに達していなければ、CGが素晴らしいとは感じない。
○悪かった点
・ドラマ。
 →ドラマの中心となる男女が設定レベルでしか描かれておらず、男女それぞれの気持ちは視聴者の方で補完してくれ(主な視聴者層は大人だろうから、それは余裕で出来るだろうが)、といわんばかりの描き方だったのでがっかりした。
・舞台。
 →この作品のキモは男女(夫婦?)のドラマだと思っている。ドラマを中心に描く以上、説明が必要となる宇宙を舞台にする必要は無いと思った。せいぜい、浦島効果で女の方が姿が若い、というギャップを見せたいだけの意味しかなかった。(ただ単に、原作が宇宙を舞台にしていたからなんだろうけど)
  どうせなら、手塚治虫氏の「安達が原」を下敷きにアニメ化すれば良かったのに。(人間ドラマが中心でありながら、舞台が宇宙である必然性があるから)


前編を見た時点ではこう思ったが、もしかすると後編を見たら評価ががらりと変わるかもしれないので、一応後編も見るつもりだ。

2009/11/26

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第10話

○良かった点
・レイナvsトモエ戦の舞台となった境内。
 →紅葉の絨毯の上で戦う演出が良かった。でも、冷静に考えると紅葉の上で走ったら滑ってコケるよね。
○悪かった点
・ニクスのドジエロが無かった所。
 →前回と同じでいいから、精液もといミルクまみれM字開脚をカマしてほしかった。
  でなければ、コケる瞬間、ポンチラするカメラアングルにして欲しかった。
・レイナvsトモエ戦。
 →どちらも設定レベルの背景しか描いていないので(トモエの方が若干マシだが)、どちらも応援できないし、レイナが勝つことはシナリオ上決まりきっているのでレイナがどんな苦境に立たされても何とも思わなかった。
  これだったら、クイーンズブレイド本戦からストーリーを始めて、戦闘中にそれぞれの闘士がどんな思いでクイーンズブレイドに参加したかを描いて決着を付ければ良かったと思う。


見所





















エロカットとか。
最終回間近なのに、エロカットの数がこの程度で良いだろうか?いや良くない。



モブ子さん。
ギャル語はともかく、右の子の下が見てみたかった。

2009/11/25

クイーンズブレイド みんなでちゃうよ ガイノス学園大暴れ! 第6章 ローレグ生徒会長アルドラ

クイーンズブレイドDVD Vol.6のおまけ話。
ガイノス学園生徒会長選挙の話。選挙方法は現生徒会長によって決められるのだ!


○良かった点
・ナナエルさんが全裸になった所。
 →そこぐらいしかないなぁ。他のメンバーは水着姿のままだったし。
○悪かった点
・ナナエルさん以外のメンバーが全裸もしくはおっぱいを見せなかった所。
 →ナナエルさんだけが犠牲になるのは間違っている!
  参加者は皆おっぱいをみせるべきだった!
・生徒会長の股間からトゲトゲが生えていなかった所。
 →トゲトゲが無いだけでアルドラの魅力が半減してしまう。ふたなりっぽいのがいいのに。
・ナナエルさんの腹のたるみ。
 →作画の人、何やってるの!ガッカリしたよ。
・登場しなかった闘士。
 →多分、2期の方で出すつもりなのだろうけど・・・ユーミルのちっぱい水着姿、見たかったなぁ・・・


1期の最終巻のOVAがこれだと、2期は期待できそうもないなぁ・・・
とか言いながら結局買っちゃうんだけど。


見所



















エロカット。
期待薄だけど2期のOVAに期待。

フレームアームズ・ガール 第03話「学校に行こう/マテリア姉妹がやってきた」

マスターの言いつけを守らない武装神姫のくずがこのやろう・・・お前はここたまか! 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。