2009/06/28

ライブオン カードライバー翔 第38話

見所








ミルミル
久しぶりの登場かと思いきや・・・なんでみじゅぎ姿じゃないんだよおおおおおおおおおン
くっ、ゴムネスの魔の手が既に及んでいたというのか・・・










アイちゃん
途中の笑顔カットが良かった。

メタルファイト ベイブレード 第13話

○良かった点
・銀河がコテンパンにのされた所。
 →やはり主人公たるもの、敵に徹底的に叩きのめされる試練を受けないといけない。しかも自らが招いたピンチなら尚更良い。こういう王道は大好きだ。
・銀河の豹変ぷり。
 →ケンタくんが涙ぐむのも無理はないくらいの暗黒っぷりだった。何せ今まで自分が言ってきた事を真っ向から否定するようなバトルをしてしまったのだから。
  ケンタくんの銀河との回想が入っていた所も、銀河の豹変ぶりを示す良い見せ方だった。
・ギャグ。
 →モーゼがエルドラゴを使って海を渡っていたなんて!エルドラゴ、凄すぎる!
○悪かった点
・なし。
 →ホビーアニメのお約束的展開満載で、個人的に滅茶苦茶盛り上がっている。次回の涙目ケンタくんが楽しみ(情熱的に)もとい、次回の銀河の告白が楽しみだヨー(棒読み)


見所









ケンタくん
久々にベンケイさん×ケンタくんが見られて良かった・・・まどかのリアクションがおかしいのはきっと彼女に腐属性が無かったからと推測される。
おかしいな「ホモが嫌いな女子なんていません!」のはずなのに・・・

ジュエルペット 第13話

○良かった点
・なし。
 →帯刀のおばあさんの目的が帯刀の言う通りだとしたら、おばあさん側の描写を入れないと話として成り立たないと思う。
  おばあさんが見合い相手を連れて上京するのではなく、帯刀を田舎に呼び寄せる展開の方がまだ話としては作りやすかったのではないだろうか?
○悪かった点
・帯刀のおばあさん側の描写をしなかった所。
 →おばあさん側の事情を少しでも描いておけば、オチが帯刀の言う通りでも筋は通った。
・帯刀が彼女役にりんこを選んだ所。
 →話の都合とはいえ、かなり無理があった。ギャグとしては面白いとは思うが。
・帯刀のおばあさんのやり方。
 →しつこいようだが、帯刀の言う通りなら、おばあさんはどういうつもりで孫に期待を持たせるような酷い仕打ちをしたのだろう?
  確執があったのなら、帯刀の台詞でそれを匂わせれば良いし、そうでなければ、脚本家は帯刀という苗字を持つ人に恨みを持っているとしか思えないくらいの仕打ちをしている事になる。


見所




帯刀の幼馴染のチエちゃん。かわいいじゃないか。

クイーンズブレイド みんなでちゃうよ ガイノス学園大暴れ! 第1章 炎の転校生トモエ 疾風編

クイーンズブレイドDVD Vol.1のおまけ話。
ガイノス学園にトモエが転校してきた初日。早速、不良3人組に目を付けられてしまう。能登大ピンチ。てゆーか、絶体絶命?


○良かった点
・エロカット。
 →一騎当千のDVDのおまけ話でクレームがついたのだろうか、クイーンズブレイドでは意味も無くエロっぽいというかアホっぽいポーズのエロカットが満載だった。
○悪かった点
・将来の展開。
 →残りリリースされるDVDはあと5巻。果たして残り5話でどこまで話を進められるのかがとても心配だ。


見所





















エロカット。
ポーズがいちいち狂っていて笑いを堪えるのが大変だった。結局笑ったけど。
ところで、何故メローナは一騎当千の関羽雲長みたいなポーズをとっているの?
関係ないけど、制服姿の彼女達を見て何となく聖コスプレ学園を思い出す。
で、聖コスプレ学園を思い出すと当然、聖コスプレ学園校歌を思い出す訳で。ええ、実にどうでも良いですね。

2009/06/27

しゅごキャラ!!どきっ 第89話

○良かった点
・ルルが退場した所。
 →別に海外に追い出さなくとも、山吹沙綾みたいに居るけども出番が無いキャラクターにすれば良いと思う。
○悪かった点
・あむの説教で解決した所。
 →説教アニメだから仕方が無いのだろうが、他人の説教で改心するなら、そうなる前に改心しているだろう、と思ってしまうのは僕の心が穢れているからだろうか?
・ルルママの行動。
 →娘と一緒に居られるように映画女優を辞めたというのはまだ良いとしても、そこからバラエティに出るという気持ちが分からなかった。
  どうして主婦ではダメだったのだろう?生活維持の為だとしても、ならば生活維持と娘との時間とどちらが大切か?という2択になるだけで、結局は娘との時間、という選択になるはずだろう(そうでなかったら、映画女優を引退するはずがない)から、生活維持の為にバラエティに出る、という選択は無いと思う。
  業界の事は全く知らないので、バラエティ出演は映画出演より家に居る時間が多いのかもしれないが、主婦業と比べると時間が自由に取れない事は確かだと思う。
  何故主婦業よりバラエティを選んだのだろう?
・あむの入浴シーンをカットした所。
 →全く、何度入浴シーンを入れておけ、と突っ込んであげれば分かってくれるのだろうか?

しゅごキャラ!!どきっ 第88話

○良かった点
・ルルが暴走した所。
 →ストーリー的に盛り上がった。
○悪かった点
・ルルの犯行動機。
 →ルルに感情移入できていないせいか、ルルの犯行動機が今一つピンと来なかった。
  それというのも、ルルがママに対する評価の基準がきちんと示されていなかったからだと思う。
  恐らくはルルの中では”映画>バラエティ”という価値観があるのだろうが、その価値観は一体いつ、生まれたのだろうか?
  そういう価値観は生まれ持ったものでなく、人生経験を積んでいく中で生まれてくるものだろうから、ルルが”映画>バラエティ”と思うような何かしらのエピソードがないと、個人的には納得できない。
  例えば、ママが映画女優で居た頃は、ルルママを皆が羨望の目で見ていたが、バラエティに出始めた途端、ルルママを皆が軽蔑の目で見るようになった、といったような、出演媒体の違いだけで周りの見る目が変わってしまった、というエピソードがあったら、ルルの価値観が変わっても仕方が無いと思う。(出来れば、2つ3つルルの価値観を揺さぶるようなエピソードがあった上で、ルルママ自身の言葉でトドメを刺すような展開が良いとは思うが)

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第01話

○良かった点
・キャラクターデザイン。
 →ARIAっぽくて良かった。
○悪かった点
・構成。
 →マリンが指輪を拾うシーンから始まったが、後の展開からすると、先に夏音が指輪を海に捨てるまでの経緯を描いてからにするとか、マリン達が住む世界がどんな所なのかをAパートまるまる使って描写してからにするとかにした方が良かったと思う。
・演出。
 →気にならない人は気にならないのだろうが、極端に顔を崩したり、暗黒のオーラを出す演出は個人的に引っかかった。ARIA程度の崩しなら気にならなかったのだが・・・
  あと、マリンとウリンが海から出たシーンで腕輪の効果を示すエピソードを入れていたが、あのやり方では腕輪に効果があるとは感じられなかった。
  まずは腕輪を着けない状態でマリン達を海から出してどうなるかを描いた後で、腕輪を着ければ、腕輪がどれだけの効果を持っているのかが分かりやすいと思う。
・キャラクターを立てずにストーリーを進めた所。
 →
・マリンとウリンのキャラクターに違いが無かった所。
 →行動を見れば、結局マリンとウリンのキャラクターに違いは見られなかった。これだったらウリンは出てこないほうが良かったとさえ思ってしまう。(ウリンがやった事をそのままマリンにやらせてもストーリー上全く問題は無いから)
・海から出たマリンとウリンの行動。
 →2人とも地上のものはどれも初めて見るものばかりなのに、興味を示さずに指輪の持ち主探しをする所に違和感があった。
  それだけ使命感があった、と言えなくもないが、せめてウリンだけでも地上のものに興味を持って行動して欲しかった。

2009/06/26

ファイト一発!充電ちゃん!! 第01話

○良かった点
・おっぱいと失禁とエロコスチュームと劇中劇のエロアニメ。
 →おっぱいやエロコスチュームはともかく、失禁の方は流石はぢたま某というべきか。あと、エロアニメの方にも失禁シーンを入れている所にこだわりを感じた。
○悪かった点
・ぷらぐ達、充電ちゃんの目的。
 →一応、元気を与える為、という説明はしてはいるが、何の為にそうするのかが分からなかった。
  てっきり、閃登に説明すると思っていただけに、拍子抜けしてしまった。
  個人的には、その場では答えられなくても良いから、閃登がぷらぐに何故わざわざ元気を注入するのか質問して欲しかった。
・閃登がぷらぐをいきなりバットで殴り倒した所。
 →夢か幻か?と自分の目を疑うとか、疲れてるなぁとか、そういう思考をすっ飛ばしていきなりぷらぐを殴る行動に出たのが理解出来なかった。
  せめて、ぷらぐを泥棒とか強盗と間違えて殴ったならまだ理解できた。
・近江兄妹の関係描写が足りなかった所。
 →設定は分かったが、何故妹が自殺寸前まで負い目を感じるのか、また兄がどうして一生懸命になって妹の為に働くのか、説明して欲しかった。
  母親が亡くなり。父親が仕事で忙しいから、幼い妹の為に兄が頑張る、というのは分かるが、大きくなった今でも妹に何も家事をさせない、というのが良く分からなかった。(習慣になってしまったから、ただの過保護、かもしれないが・・・)
  ただ、もし近江兄妹の話が今回限りだったら、今回のような描写でも十分だが、もし次回以降も近江兄妹の近辺から物語が始まるとしたら、明らかに今回の話では不十分だと思う。


次回からはエロアニメパートとエロカットだけを見る事にする。感想はもう書かない。
でも見所はアップするつもり。



見所
































エロカット。
ところで、劇中劇のスイーティーミリィのスピンオフOVA(18禁)の発売はいつですか?

モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON 第31話「森となり獣となれ」

アユリアさんがユートさんの旅のオトモンになった感じですね。なんとも頼もしい! 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。