2006/08/28

錬金3級 まじかる?ぽか~ん ぽか~ん とく2

錬金3級 まじかる?ぽか~ん ぽか~んBOX2の特典DISCに入っているおまけエピソードだ。
このエピソードは魔界のプリンセス達がお医者さんだったら・・・というテーマとなっている。
全体的に面白い話ではなかったが、鉄子の治療はブラックでそこそこ面白かった。
特に鉄子の最後の台詞「痛いですけど、すぐに分からなくなりますから♪」は笑わせてもらった。
惜しむらくはBOX1のような裸シーンが無かった事だ。
前回のとく1の感想の最後に僕はこう書いた。
>次回のとく2は是非とも4人のお色気カット(もちろん、乳首有りで)を入れて欲しいものだ。
残念ながらとく2ではその希望は叶えられなかったが、その代わり[ぽか~ん09]の入浴シーンでは湯気がクリアーになっていた。

まじぽかはこうでなくてはいけない。

とく3はお色気、ギャグ共に入っていると良いのだが・・・




見所





とく2ではスーパードクターK子が診察される。
りるのおっぱいたぷたぷ攻撃はエロかった。


これ以降はぽか~ん09の入浴シーンをピックアップ。
TV版
DVD版
の順に並べた。
個人的にはおっぱいくらいはTVで流してもイイんじゃないかと。




振り返りりる
TV版はホントに見えねえな




叫ぶゆうま
TV版はホントに見えねえよ




サンオイルを塗るパキラ
TV版真っ白!
DVD版肝心な所を隠しちゃいやん




防水スプレーを吹き付ける鉄子
TV版はホントに見えないね




ヌーディストビーチみた~い♪
ゆうまのおケツ丸見え万歳!




お湯を水でうめるゆうま
アングル変えれば見えそうなのに。

2006/08/27

学校の怪談 第17話

今回はホラー物として見ると面白かった。
が、どうしても突っ込まずにはいられない事がある。
今回のお化け、ソーマは地脈を寸断すると出現するそうだが、そんなお化けが団地の取り壊しを邪魔する理由が分からなかった。
これが団地は取り壊したものの、新しい団地建設が何者かによって邪魔される、というのであればまだ理解できる。
それとパンチラがあれば今回の話はもっと楽しめたと思う。




見所




おばけ団地から飛び降り自殺する女性
美人薄命?

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第22話

今回は今一つだった。
というのも、今回でいきなりふたご姫が退学という展開になってしまったからだ。
別に、退学になってしまうという流れはあっても良い。(むしろ無ければならない)
だが、今回でいきなり退学というのは間違っている。
それまでのエピソードで、ふたご姫が少しずつ少しずつ減点(しかもそれが友達を助けた為に食らった減点)されていって、最初のうちは「だいじょぶ、だいじょぶ」と余裕をカマしているが、『退学』が身近に感じられると徐々に余裕を失いつつも、友達の為に減点を食らう流れは変えず、そして今回のマイナス(といっても10点マイナスとか大きなマイナスで無い事が前提だ)で退学になる、という展開だったら良かったと思う。
こうなれば、ふたご姫の退学を聞いて今までふたご姫が助けた生徒達がふたご姫を退学させない為の運動を起こす(教頭にかけあうとか、署名運動をする)とか、ふたご姫を退学にするなら僕も私も退学にしてください!(少々古臭い手だが)と騒ぎを起こすような、僕好みの熱い展開だったら良いと思う。
というよりも、退学ネタをやるならこれくらいしないとダメだろう。

今回のエピソードを通して、構成(含むシリーズ構成)が如何に難しいものなのかが分かった。

2006/08/19

学校の怪談 第16話

今回は久しぶりにパンチラがあった。
しかもレギュラー以外の女の子が沢山出てきた。
また、おまじないからとんでもない事態に発展する展開も面白かった。

学校の怪談はこうでなければいけない。




見所



久しぶりのパンチラ
福を招く幸運のパンツ



28年前に行方不明になった少女
ツーテイルが良いね




今回犠牲になる(1名除く)少女達



今回のお化け、やみめ
口から目ン球出さなければ可愛いのに。

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第21話

今回は面白かった。
ファインとレインの行動がファンゴを楽しませる(笑顔にする)という一点に絞られていたからだ。
更にファインとレインはファンゴに対して何一つ強要をしなかった点も良かったと思う。
誘う時もファンゴが嫌だと言ったら、それ以上誘わなかった。
以前のファインとレインなら、強引にファンゴを気球に連れ込んでいただろう。
他人を思いやる事と他人の気持ちを尊重する事を実行したファインとレインに好感が持てた。
また、天使達の使い方も良かった。
話の展開上、どうしてもファンゴを気球に乗せなくてはいけないが、その方法として天使を使ったのは非常に上手いと思った。

ただ一点、スイカ釣りでリオーネがファインとレインを疑った時に、誰でも良いからリオーネがスイカを持って行った点を突っ込んで欲しかった。(最後にスイカに触ったのはリオーネじゃないか?と。)
で、誰かが突っ込んだらすかさずファインとレインが「リオーネがそんな事をするはずがないよ!」とリオーネを庇えばふたご姫とリオーネの関係を改めて見せる事が出来る上に、リオーネに取り付いたエドワルドを動揺させる事も出来るだろう。
エドワルドが動揺すれば、今度こそはふたご姫とその友達との友情を壊してやると、更なる卑劣な罠を仕掛けるだろうから。




見所




今回が最後の生足ファイン生足レイン



パイレーツ!
だっちゅーの!








ファインとレイン
水着姿のレインの胸がたまに平面になっているのが気になった。
それはそうと、ファインはどうしてビキニでないの?






ファイン
ビキニだったら良かったのに・・・





レイン
ビキニ良し!



エリザベータ
スパッツ(?)がなんかエロい







久方ぶりのティオ
メインじゃないからこの程度の活躍。
とは言え、可愛い事には変わりない。

2006/08/12

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第20話

今回は面白かった。
レインの思い込みからブライトとソフィーの結婚話に発展していく展開や、キャラクターの行動が自然で、見ていてとても楽しかった。
ただ、最後の風車を止めるシーンでは、アウラーに風車を止めようとして欲しかった。
原因はともかく、責任感の強いアウラーだったら無茶をしてでも風車を止めに行くと思う。
そこまで描ければ文句の無い話になったと思う。

あと思ったのが、作画が良かったところだ。
特にエドワルドに乗っ取られた時のソフィーが魅力的だった。
普段の目と違ってちょっと吊り目になっているせいか、色気が増していた。
そんなソフィーがブライトに迫るのだから、レインが危機を感じるのも無理は無いだろう。

エドワルドには、ミルロやリオーネやティオに取り付いて、普段では絶対に出せない色気(エロ気?)を引き出してもらいたいものだ。




見所




今回も生足ファイン生足レイン
これから生足で行こうよ!




照れ顔レイン
今回はいつにも増して可愛かった。




張り切りファイン
ファインはこうでなくてはいけない。







エロ顔ソフィー
吊り目と眉を上げるだけでこうもエロくなるものか。







普段のソフィー
こっちはこっちで可愛い。

フレームアームズ・ガール 第03話「学校に行こう/マテリア姉妹がやってきた」

マスターの言いつけを守らない武装神姫のくずがこのやろう・・・お前はここたまか! 見所 見所はもっとあるので「もっと読む」をクリックして下さい。