しゅごキャラ!パーティー!第14話

○良かった点
・×キャラの説明を入れた所。
 →新規の視聴者にも理解しやすいように解説を入れると共に、×キャラの攻撃を受けてりっかが豹変する姿を入れたのも良かった。
○悪かった点
・りまの×たま克服論に説得力が無かった所。
 →りまが言いたいのは、結局の所、×たまになった心のたまごを持つ本人が自分でなんとかして×を消す事も出来る、という事なのだろうが全く説得力が無かった。
  自分の心に×をつけたあと、克服できた例は主役級のキャラクターだけで、使い捨てキャラクターでは僕の記憶が正しければ、一例も無い。
  ついでに、心のたまごに×を付け、持ち主の元から離れてしまった場合、持ち主は魂の抜け殻のような状態となってとてもじゃないが自信の力で心のたまごに付けた×を剥がす事なんて出来ない。(それはりっかが実際に目撃しているから良く分かるはずだ。連中に対して何を言ってもネガティブな言葉しか吐き出さないのだから。)
  せめて×たまから自身で×を取る事は凄く難しいけど不可能じゃない、くらいの説明だったら納得出来た。
  もちろん、そういう主旨でりまが説明した訳ではないのは分かっているが、結構引っかかる台詞だった。

このブログの人気の投稿

えりす症候群の「あるばむ」について

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

MAR-メルヘヴン- 第100話