ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第03話

○良かった点
・日常描写。
 →全く無いよりかはマシだが、出来れば日常描写だけで1本話を作って欲しかった。
  ・・・褒めるつもりはなかったのに・・・くやしいっ・・ビクッビクッ
○悪かった点
・喇叭の訓練描写が一瞬で終わってしまった所。
 →そこがメインじゃない事は分かるが、それにしても短すぎた。
・中途半端に澪の回想が入った所。
 →回想を入れるならちょびちょび入れるのでなく、病気に関する回想をいっぺんにやって欲しかった。
・澪と教会(でいいんだよね?)の確執をそれまでに描かなかった所。
 →それこそ日常描写で澪が教会と教会に住んでいる子供たちの事を毛嫌いしている描写を入れておけば、唯の病気の治療の為に教会に頭を下げに行かなければいけない澪の葛藤する姿が描けたのに、もったいない。
・澪が薬局や病院を探さずに教会に直行した所。
 →もしかしたらあの世界または駐屯地に近い街では薬局やら病院が無いのかもしれないが、それならそう描写を日常描写の中に入れて欲しかった。
  街に薬局や病院が無い事が視聴者に分かっていれば、澪が唯を何とかするためにどうするのだろう?と物語に集中させる事ができると思う。
・唯のみそっかす発言。
 →それまでに唯が隊の足を引っ張っているような描写があれば、卑下して自分はみそっかすと言っても良いと思うが、そんな描写も無いのに唐突すぎて訳が分からなかった。
・多脚砲台で曲を流した所。
 →そこは澪の喇叭で演奏するのが演出的にも良いと思ったのだが・・・実は演奏出来ないとか?
・ごはんと味噌汁の配膳位置が逆だった所。
 →和食の配膳と違う事で異文化を意味しているのだろうが、どうしても違和感を感じて仕方が無い。


※キャラクターデザインが「けいおん!」に酷似している為、この感想を読んでいただいている方が理解しやすいように敢えて「けいおん!」の登場人物の名前を当てはめています。本当の名前はアニメのキャストテロップを見るか、公式サイトに行って確認して下さい。

このブログの人気の投稿

えりす症候群の「あるばむ」について

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

MAR-メルヘヴン- 第100話