君に届け 第01話

○良かった点
・爽子のキャラクターを立てた所。
 →爽子がどんな子なのかを面白おかしいエピソードで描いてくれたお陰で、名前が憶えられた。
・爽子に感情移入できた所。
 →爽子が誤解されやすいキャラクターとして描かれていた為か、爽子と同じ気持ちになれて、爽子が翔太に惹かれて行く気持ちも理解出来た。
・翔太の感情も描いた所。
 →肝試しの結果発表のシーンやラストシーンで翔太の爽子への気持ちを描いた所が良かった。
○悪かった点
・爽子と翔太が両思いになっている所。
 →僕にとってこの手の恋愛作品は両思いがゴールと同等なので、初回で最終回を迎えたも同然で、仮にこの後に波乱があったとしても最終的には元の鞘に収まるのでしょう?という見方をしてしまい、だったら初回が終わりでいいじゃないか、と思ってしまう。(もちろん、物語というのはそんなものじゃない、という事は分かっているつもりだが)


それ程期待していた作品ではなかったが、思いの外、面白かった。感想は今回限りにしたいが、次回も視聴するつもりだ。

このブログの人気の投稿

えりす症候群の「あるばむ」について

えりす症候群で高得点を取るために必要な事

MAR-メルヘヴン- 第100話